会長あいさつ

  • HOME »
  • 会長あいさつ

会長あいさつ

群馬県商工会連合会 会長  髙橋基治

「すべては会員のために」 これこそが、商工会の事業運営にあたり、ゆらぐことのない活動理念です。現在、商工会では「行きます 聞きます 提案します」をスローガンに掲げ、役員・職員が一丸となって地域の商工業を訪問し、接点を増やすように取り組んでいます。これは会員事業者の現状を把握し、どのような課題をもっているか、地域がどのような状況にあるかを見極め、その会員事業者に合ったサービスを提供するために実施しております。

商工会の役員は、商工会組織をフルに使い、知恵と工夫で、これからの課題を解決して行くことが期待されております。 県連は商工会から頼られ、あてにされる組織でなければならない。 商工会は、会員あっての組織、会員・小規模事業者からあてにされ、頼りにされる組織でなければならない。