支援事例

  • HOME »
  • 支援事例

各種支援事例

➤経営革新計画
  経営革新計画とは、中小企業新事業活動促進法に基づき、中小企業者が作成する、新商品の開発や新たなサービス展開などの取り組みと具体的な数値目標を含んだ3年から5年のビジネスプランのことです。経営革新計画を県に申請して承認を受けると、県の制度融資や政府系金融機関の低利融資、信用保証の特例、課税の特例等の支援措置の対象になります。  
➤農商工等連携
農商工等連携とは、中小企業者と農林漁業者とがそれぞれの経営資源を有効に活用して、新商品・新サービスの開発を連携して行う事業活動です。農商工等連携事業計画を作成して認定を受けると、補助金や低利融資をはじめとして、さまざまな支援を受けることができます。  
➤地域産業資源活用事業計画
地域資源活用事業とは、地域の中小企業者が共通して活用することができ、当該地域に特徴的なものとして認識されている地域産業資源(農林水産物・鉱工業製品・観光資源等)を活用して、中小企業者が商品の開発・生産、役務の提供、需要の開拓等の事業を行うことをいいます。地域資源活用事業計画を作成して認定を受けると、補助金や低利融資をはじめとして、さまざまな支援を受けることができます。