経営革新計画

経営革新計画とは

経営革新計画とは、中小企業新事業活動促進法に基づき、中小企業者が作成する、新商品の開発や新たなサービス展開などの取り組みと具体的な数値目標を含んだ3年から5年のビジネスプランのことです。経営革新計画を県に申請して承認を受けると、県の制度融資や政府系金融機関の低利融資、信用保証の特例、課税の特例等の支援措置の対象になります。

経営革新計画承認事例

 経営革新計画承認企業のうち、平成29年度中に機関誌「ぐんま商工連」への掲載があった事例をご紹介いたします。
SuayLom(スアイロム)  タイ古式マッサージ店  [前橋東部商工会]
各自異なる日々の疲れを癒すための完全個別タイ式マッサージメニューと個別セルフケア動画の提供
ペンションすこやか  宿泊業  [嬬恋村商工会]
食事療法・地形療法を採りいれたヘルスツーリズム展開
北軽ガーデン  花卉製造販売業  [長野原町商工会]
洋ラン室内インテリア「ボトルドオーキッド軽井沢」展開
灯屋煙火店  その他の製造業  [桐生市新里商工会]
従来の「花火」に「音楽」と「炎」を融合させた「Fireworks」事業の提供
民宿 すりばち荘  宿泊業  [上野村商工会]
青バトと自転車の宿の実現