民宿 すりばち荘 [上野村商工会]

青バトと自転車の宿の実現

計画内容

 青バトは渡り鳥、今年の青バトを見学に来るお客さんに、テーブレイクやお土産として、喜んでもらえるように、「青バトクッキー」の試作を重ねてきました。上野村には、和菓子店や洋菓子店が1件も無く、横浜からIターンで上野村にkafeをオープンしたお店の方と知り合いになり、青バトの色を演出する為に、思考錯誤を重ねこの春に「青バト」クッキーを当館とkafe神梛で、コラボレーションした新商品を発売します。是非、青バトを見学に来て下さい。
民宿 すりばち荘 [上野村商工会]

 代表者:黒澤 武久  業種:宿泊業
 http://www.uenomura.ne.jp/ueno2161

事業者の感想

・近年は、宿泊客が減少し、特徴がなければ、集客することができないと感じていました。そこで、「青バトと自転車の宿」として特徴を打ち出し、経営革新を図り、事業を成長させたいと考えました。

・経営革新だけの話ではなく、新しい事に挑戦される事業者の方には、まずは商工会に相談することをおすすめします。相談を聞いてもらう事で、自分の考えをまとめる事もできますし、今回当社が利用した専門家派遣制度や販路開拓の提案等、色々な提案も期待できます。また、支援する立場の商工会からの意見に触れる事で、視野を広げて、新たな考えを知る良い機会になりました。