中小企業倒産防止共済制度

  • HOME »
  • 中小企業倒産防止共済制度

中小企業倒産防止共済制度

取引先がもしもの時に備えて

たとえ自社の経営が順調でも、取引先が倒産したら…。 中小企業倒産防止共済制度は、取引先事業者の倒産の影響を受けて、中小企業が連鎖倒産する、また、著しい経営難に陥る事態を防止するための国の制度です。
 
〜 愛称 〜 経営セーフティ共済
 取引先が倒産したときの強い味方! 
 毎月一定の掛金をかけることで、万一取引先が倒産し、売掛金や受取手形などの回収が困難になった場合に、掛金総額の10倍の範囲内で共済金の貸付けを受けることができます。 毎月の掛金は、5,000円から80,000円までの間で、5,000円刻みで自由に設定。また、税法上損金(法人)または必要経費(個人)に算入できます。